「わがまま国内物販マスタースクール 田村浩」レビュー

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

今日は「わがまま国内物販マスタースクール 田村浩」
についてレビューします!

 

販売者 株式会社インフィニタス・バリュー 田村浩
 住所 神奈川県川崎市川崎区砂子2−8−1−503
電話番号 080-6680-7336
販売URL https://infinitusvalue01.com/wagabusale

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください。

 

こちら、

転売ビジネスについてのノウハウ商材です。

内容は以下の通り。

  • チャットワークZoom
  • アカウント作成
  • ビジネス用口座の準備
  • ビジネス用クレジットカードの準備
  • ポイントサイトの紹介
  • 利用すべきツール紹介
  • Amazonセラーセントラルの使い方
  • セラーサポートの使い方
  • 収支計算について
  • 正しいモノレートの見方
  • プッシュ型ヤフオクリサーチ
  • 資金管理について
  • 出品テンプレートについて
  • プッシュ型裏取りリサーチ
  • フリマアプリリサーチ
  • 月次数字のまとめ方
  • 効率化ツールの紹介
  • リサーチ法の発展と刈り取り仕入れ
  • 直前リサーチ
  • パワーセラーからの芋づる仕入れ
  • 評価削除のやり方
  • 資金を増やしていくための方法
  • 資金管理
  • 在庫管理
  • 問い合わせ対応
  • 返品対応
  • 仕入れの際の会計資料の保管方法
  • 直接取引のやり方
  • スマホ、タブレット仕入れ
  • 製品大量仕入れについて
  • ポイントを活用した仕入れについて
  • カメラ仕入れ
  • 金融勉強会のご案内

おぉーーーー。すごい。
「完全網羅」といった印象です。
これだけの具体的ノウハウを教えてくれるのならば、
確かに超最短コースで稼げるようになるでしょう。

 

ただし、「惜しい」

というのが正直な感想です。

提供コンテンツは全て動画という事ですが、
僕が知りたいのはその各動画の再生時間です。

この再生時間が意外と需要でして、
例えば1コンテンツ10分とかなら、
「あ、そうですか、やっぱりやめます…」
となります。

各コンテンツの内容がそれぞれ相応に重いものである事から、
しっかり各30分以上講義して下されば良いのですが、
端折って10分あるいは15分であるならば、
説明し切れていないのが明白です。

ですから時間を掲載して欲しかったというのが正直な感想です。

 

もう1つ。

20万もの高額商材にも関わらず、
提供コンテンツが動画のみである事。

僕が常に申し上げている事ですが、
動画を見ても実践に即移せるとは思っていません。

動画というのは説得力があり、
その場で分かった気になりやすいものですが、
「右から左になりやすい」という特徴を持っています。

大切なのは反芻。
さらに必要な情報をいつでも取り出せる状態である事。

ですから動画コンテンツの場合は、
視聴しながら要所要所を自分でメモに興す必要があります。

この商材が2万円ならばその手間も経費と頷けるものですが、
20万なのですから、
きっちり内容をPDF化、配布しても良かっただろうと思います。

 

さらに、

サポート内容が不明瞭。

「動画の丸投げではございません!」

と明言している事から、
どんな手厚いサポートが…!
と期待してレターを読んでいたのですが、

サポート内容は以下の通り。

1.チャットワークを使ったコミュニティの発足
2.月1回のZoom会議
3.いつでも相談できるチャットルーム

うーーーーーむ。
期待はずれです。
そもそも1と3の違いが分かりません。

Zoom会議とやらが何なのか?
会議に田村氏も同席するのか?
開催時間は?
個別に相談もできるのか?

僕らが知りたいこの辺りの情報が一切公開されていません。

さらに、
「チャットワーク中心」
「対面コンサルご希望の方は別途ご相談承ります。」

との記載があり、
この「別途ご相談」とは
「別料金を支払えば個人相談を承りますよ。」
の略でしょうから、

あくまでもこの商材のメインは動画コンテンツ、
そしてチャットコミュニティであるという事です。

そして、「チャットコミュニティ」とは何なのか?
それも良く分かりません。

田村氏が参加するものではないという事は推測できます。
このコミュニティに田村氏が参加なさっているのならその旨をセールスレターの売り文句として掲載するでしょうし、

「別途料金」の話から、田村氏が相談に乗ってくれるのならば商材料金自体がもっと高額になると予測できます。

おそらく生徒さん達によるコミュニティなのでしょうが、
転売で稼ぐ段取りも確立できていない生徒さん達によるユルユルなコミュニティに、
サポートとしての利用価値があるかどうか、微妙なところでしょう。

中にはコツを掴み収益を上げている生徒さんもいるのでしょうが、
そういった方が初心者の質問にきちんと答えてくれるのかどうかは、甚だ疑問です。

「ポスト転売商材」として高額である20万という金額にも関わらず、
提供は動画コンテンツのみ、そしてこのサポート内容。

これはちょっと暴利と捉えられておかしくありません。

 

田村氏が経営している、

「infinitus商店」の楽天での出品を見ると、
カメラばかりヒットしますから、
田村氏の薦める転売商品は、最終的に「カメラ」なのだと分かります。

https://www.rakuten.co.jp/infinitusshop/)より

羅列したコンテンツ内容にも「カメラ仕入れ」
という項目がありますしね。

ですが、カメラは上級者向けの転売商品です。

確かにカメラを転売した時の利率は高いです。
しかしそれは、売れなかった時の赤字リスクが、
同様あるいはそれ以上に高くつくことも意味しています。

例えば、カメラ1台を5万で仕入れると仮定しましょう。
10台仕入れたら、50万ですね。

カメラ1台を7万で売ったら、
1台2万の利益なので10台ぜんぶ売れて、やっと20万の利益です。
(こんな暴利な売り方は出来ませんし、
手数料とか諸費用がかかりますので、実際はもっと低いですよ)

では、その10台の中の3台が売れ残ったらどうでしょうか。

7台売れた分の利益が14万。
3台売れ残った分の赤字が15万。

資本金50万+14万ー15万=49万

1万の赤字になってしまいます。

そもそもカメラというのは仕入れ値自体がとても高価ですから、
資本金が少ない初心者には、ハードルが高いのです。

 

さらにカメラ転売は、

専門的な知識が必要です。

カメラを扱う方々のマニアックな質問や問い合わせに応じるには、膨大な知識が必要になります。

具体的な「性能」「仕様」「メンテナンス」または「クレーム」
これらに対応出来ない出品者から、
商品を購入したい消費者はいません。

これらの理由から、
僕は、カメラ転売のリスクは、
他の転売ビジネスより高いと思っています。

 

結論として、

内容は濃い。
そして真っ当。
不安要素はあるものの、期待が持てます。
田村氏が転売ビジネスで収益を上げているのも疑いようがありません。

しかし、この商材内容が価格に見合っているかどうかは
疑問です。

本来僕は、
「転売は人に習うほどのものではない」
という思考をしていますから、
どうしても、独学でいいじゃんと言いたくなってしまいます。

確かにコツがあるのは認めますが、
情報をググりつつ半年〜1年もやってれば、
田村氏の提供するコンテンツの8割は体感として理解できているんじゃないかなぁと思うのです。

曖昧な評価になってしまいましたが、
個人の意見として参考にして頂ければ幸いです。

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA