「インターネットメディアモール戦略 /海江田和記」レビュー

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

レビューリクエストありがとうございます。

ご要望いただきましたので、
今日は「インターネットメディアモール戦略 /海江田和記」について、レビューします!

 

販売者 オンリーワンパートナーズ株式会社 海江田和記
 住所 兵庫県西宮市北口町8−3−401
電話番号 08053047984
販売URL http://onlyone-partners.co.jp/contents/mediamall/

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、
場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください。

 

こちら、

インターネットビジネスコンサルタントの梅江田氏が、
YouTubeやFaceBookなどの無料媒体を駆使した集客を教える、ノウハウ商材です。

内容は以下の通り

新旧の集客法の違い
・月300万円売り上げた「インターネットメディアモール戦略」
・広告費60万円分の価値と等しい画期的な手法
・ファン化させてクリック数・コンバージョン率をアップさせる
・「新規のお客さんが一生のお客さんになる」仕組み作り
・ライバルが絶対に追いつけないポジションを取る各無料媒体の戦略的な攻略法

・外さないメディア作りのためのマインドセット
・成約率を上げる効果的なアンケートの活用法
・思わずお気に入り登録・ブックマークさせるには?
・読まれ続けるブログのポイントと書き方
・集客と相性が最も良いFacebookの活用術
・アクセスが増えるオウンドメディアの作り方
・見込み客をさらにファンにする効果的なYouTube戦略
・Podcastはマインドシェアを獲得する最強のツール

提供は動画コンテンツ、
価格は29,800円です。

ちなみにこちらのレビュワーとして掲載されている、
「相羽みう」氏もインフォプレナーですね。

相羽氏の「Tiara Business Academy」については
こちらでレビューしています。

 

コンテンツの特徴。

それは、とにかく「集客に特化していること」です。

逆に言えば集客以外には触れていません。
ですから、

  • 売る商品の選定
  • ターゲット層の想定

これが未完成の人が参入しても、
当然上手く行きません。

(得るものはありますが、
その前にやることがあるということ)

 

戦略について。

「インターネットメディアモール戦略」では、
このようなチュートリアルプログラムで成約を取って行きます。

 

隙のない布陣です。

これらの媒体をかんぺきに利用して行けば、
それは成約率が上がるだろうな、という印象。

しかしですね…

僕の思うネットビジネスの最大の長所は

「顔出しなしでビジネスが出来ること」。

梅江田氏の基本理念は、
セミナーあるいは個別相談で最終的な成約を取る手法です。

顔出しありきの戦略、ということです。

「顔出ししなくて良い」

ネットビジネスを開始される方の多くの動機には、
そんな安心感があります。

(現実的に見ても、
僕のところに来る問い合わせは、
この辺りの質問が非常に多いです。)

みなさん、
ネット社会で自分の顔を晒しながらビジネスをすることに、
無意識的にリスクを感じていらっしゃいます。

僕も、ネット上で顔を晒らすということについて、

顧客への安心感の提供(それに伴う成約率の上昇)と、
トラブルが起こった場合、そのトラブルに自分の顔が一生ついて回るリスク。

これを両天秤にかけ逡巡しましたが、
現時点での結論は、

「顔出し非推奨派」

です。

取り返しが付かないことになった責任は、
梅江田氏は取ってくれません。

 

顔出しで最終成約を取るということ。

これは言い換えれば、

対面でのトークスキルがなければ話にならない。

ということです。

「話下手な人がそこそこ上手く、
個人相談が出来るようになるためのノウハウ」

これは、付属していませんから、
そもそも話が出来ない人たちは、
梅江田氏のターゲット層ではありません。

しかし、現実的には、

数々のセミナーを開催し、
成果を上げ、
信頼を得るためのキャリアを積んで来た…

こういう方は、
ネットビジネス界にはそうそういません!

というか、

「そういうのが苦手だからネットビジネスをやっている」

「そんなキラキラ出来ないのよ」

そんな人ばかりです。

僕も同感です。
ネットビジネスを選んだからには選んだなりの理由があります。

「表に出て陽キャになれない」、
そんな人たちがワンチャン狙えるのがネットビジネスなのに、
こんなとこまでハンサムや美人が侵入して来るとは一体どういうことだ。

 

個人的な妬みはともかく、

商材自体は非常に中身が濃く、

  • ブログ
  • 広告
  • FaceBook
  • オウンドメディア
  • YouTube
  • Podcast
  • LINE@

これらの媒体を1つ1つきちんと勉強し
マーケティングに取り入れて行けば、
かなりの集客力を獲得することが可能になるでしょう。

非常に真っ当な商材です。

ただし、述べた通り、
かなり人を選ぶ商材でもあります。

  • 売る商品の選定が出来ている
  • ターゲット層のイメージが明確だ
  • 話の上手い陽キャである

これらの条件をクリア出来ているのであれば、
取り組むことでさらなる成果を期待できるでしょう。

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA