「クレジットコインジャパン株式会社」レビュー

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

さて、今日は「クレジットコインジャパン株式会社」についてレビューをしつつ、仮想通貨についてお話しします!

販売者 クレジットコインジャパン株式会社
 住所 東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテルタワー15階
電話番号 0120-443-308
販売URL http://www.creditcoinjapan.co.jp

 

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください

 

ベネフィットクレジットコインとは。

『ベネフィットクレジットコインとは弊社クレジットコインジャパンが開発した暗号通貨で、稀少鉱物の金と物々交換ができる将来的に非常に有益な暗号通貨です。』

と言われても「??」という話なので掘り下げます。

現在仮想通貨には1000もの種類が存在し、
シェア率の高い「ビットコイン」などは聞いたことがあるのではないでしょうか?

シェア率が高いという理由で「ビットコイン」を例に取り、説明を続けます。

円は日本で、米ドルはアメリカ、など
それぞれの通過には管理国があるのが普通ですが、
「ビットコイン」には管理国がありません。
なので、海外で使用の際にわざわざ両替する必要がありません。

お金のようにコインや紙幣があるわけではなく、
現物が存在しません。
インターネット上にデータとして存在しするお金になります。

 

なんのために存在するのか?

例えば僕があなたにお金の送金をするとします。

普通であれば、銀行を経由したりクレジットカード会社を経由したりします。
その際手数料がかかったり、
指定時間内に振り込めないと翌週扱いになってしまったり、
それが当然の送金システムなわけですが、
まぁ色々と面倒くさい手順を踏むわけです。

これがもし「ビットコイン」であれば、僕があなたのアドレスに
メールを送るような手軽さで送金できます。

あなたが海外にいようが、口座がなかろうが、
ネット環境と「ビットコインウォレット」さえ持っていれば、
手数料を取られることも、時間を置いて送金されることもなく
その場で瞬時に送金できます。

発展途上国では、銀行口座を持たない人々が今だ多く、
その人口は25億人にも上ると言われています。
反面、携帯電話の普及率は口座保有率を超えて高く、

現在では84.9%もの人々が携帯電話を保有しているというデータがあります。

 

 

現在インターネットでは、通話はもちろんのこと
メールや音楽、画像やファイルのやり取りが瞬時にできることが当たり前ですが、

仮想通貨の出現で、「お金」もこの並びに入れることが可能になりました。

時代の流れとして、手軽で簡単で安価なものが普及していくのは当然ですから、
今後もこの仮想通貨の流れはさらに普遍的になって行くことでしょう。

 

 

しかしこの現象を逆手に取って…

仮想通貨を使った詐欺が横行しています。

このベネフィットクレジットコインも、
その例として極めて悪質です。

というのも、国内取扱所で購入するのが仮想通貨の1番安全な購入方法になるわけですが、
仮想通貨1000種を扱う取扱所「Cryptocurrency Market Capitalizations」にもベネフィットクレジットコインの取り扱いがありません。

この時点でもうこの仮想通貨の購入はやめておきましょう。
と言いたいところですが、さらに掘り下げます。

「クレジットコイン社はコンゴに3兆円分もの金山を保有する」と記載がありますが、
会社概要には資本金1000万との記載があり、
この資本金で3兆円の金山は保有できないであろうことは
容易に予測できます。

 

 

さらに、現在ではその記載を消去したようですが、
1年ほど前の会社HPでは、東京ゲートウェイと提携している旨を記載していました。

しかし、東京ゲートウェイ側から「クレジットコイン社とは提携していない」と両断されたため、この記載を消さざるを得ない事態になりました。

 

これらのことから、

クレジットコインジャパン株式会社でベネフィットクレジットコインを購入するのは、非常に危険です。

 

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA