「フォローマティックXY 北川雅嗣」レビュー

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

せどり業から撤退します。

だって、いつまでやっても楽にならないんだもん。
作業量はいつまでたっても同じ。
流れ作業みたいな仕事で面白くないですし。

仕入れは停止させましたから、
売れ残りが減り次第、アカウントも停止させます。

うーーん。気が楽になったなぁ。

 

さて、今日は
「フォローマティックXY 北川雅嗣」
についてレビューします!

 

販売者 株式会社Manifold Knowledg  北川雅嗣
 住所 北海道札幌市北区北19条西 6-1-15 キングパレス305号
電話番号 08085325832
販売URL フォローマティックXY 公式サイト

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください

 

こちらは

ツイッターでフォロワーを増やす際に手動ではとても手間がかかるところを全自動化してくれるツールです。

フォローマティックXの主な機能は

  • 見込み客の自動抽出
  • 凍結率を1/10まで低下
  • 片思いアカウントの自動削除

フォローマティックYの機能は

  • 専用アカウントのツイートを拡散アカウントで自動的にリツイートする

 

凍結ストッパーを搭載していても、

直接アフィリンクをツイートすると凍結のリスクがかなり高くなるのは今だ変わりありません。
(ですからフォローマティックXでも「拡散用アカウントではアフィリンクをリツイートしないように」と言っているんですね。)

専用アカウントでしかアフィリンクを貼れず拡散できない以上、
いくらフォロワー数を増やしても収益は早いうちに頭打ちになります。

ですからフォローマティックでも
「ツイッターは入り口にして、ブログやメルマガに誘導するように」
と言っているわけで、

こうなって来ると結局は自身のメルマガやブログがメインプラットフォームになるので
集客自動ツールがあるから稼げる稼げないといった話ではなくなくなります。

ですので結局、フォローマティックの後半部分は、
ブログアフィリエイトについてのノウハウ商材になっています。

 

ツイッターは

若年層ほど利用率が高いので、
笑いや芸能、エンタメやファッションなどのトレンド系の話題が求められます。

となると必然的にトレンドブログを選択肢に入れる必要があるわけですが、
これがまた、トレンドブログを初心者が0から…というのがなかなかハードルの高い話だったりするんです。

なにしろトレンドブログは回転率命ですから、
更新をサボっているとすぐに追いて行かれてしまうし、
常にトレンドな話題を探していなきゃいけないし、
アクセスが安定しないことが多いし…

そして何より
Googleのアルゴリズムはもはや人工知能に近い性能の高さを持っていますから、
オリジナル性の低いアフィリ目的のサイトはすぐにペナルティを受けてしまいますし、
内容の質が悪くてもペナルティの対象になってしまいます。
(何が怖いって、ペナルティが発生する明確な理由がよく分からないところなんですよ。)

そうすると、そのブログは再起不能に陥り、
いくらツイッターで集客したとしても、
当然収益にはならないことになります。

ブログアフィリをやる以上、中身がトレンドだろうが商材だろうが
ペナルティのリスクを負っているのは皆同じなんですが、

正直なところ、
「ツイッターは短文だから取り組みやすい」とか
「集客はツール任せだから楽できる」
という感覚でこのツールを導入し、結果ブログを片手間に始めるようなお手軽な気持ちの人では、ブログも続けられない上にペナルティを受ける可能性も高いと思います。

 

 

そして何より…

トレンドアフィリは、すでにライバルが多すぎるんです。

現在トレンドアフィリを実践している人は、5,000~10,000人いると言われています。
(継続している人たちの人数ですから、チョロチョロしか更新しない人、書くのを途中でやめた人など合わせると、おそらくこの10倍はいます。)

トレンドアフィリのメリットは、ネタに困らないことなのですが、
これは同時に元凶でもあります。

おいしいネタにいっせいに5,000人が群がり、記事を上げてしまうところです。
いくらツイッターで集客したとしても、初心者がそこに食い込んで競争するというのは、非常に難易度が高いということがお分かり頂けると思います。

しかも他のブログの記事と被る内容が多いと、これまたGoogleペナルティの対象になるのですから、
ここから抜きん出るためには相当の努力とセンスが必要になります。

 

結論として、

今回は、可能性の高いトレンドアフィリにのみ着目してお話しましたが、
ツールで集客した先のブログのネタは、何でも良いのです。
特化型であろうが物販だろうがオプトインだろうが。

何にせよ共通するのは、
いくらツイッターで集客しても
その先のブログやメルマガの中身が伴っていないと稼ぎにはなりません。
ってことです。

ですから、「初心者が気軽にこのツールを使い稼ぐ」と言うより、
「すでに自身のパワーサイトがあって、そこにお客さんを呼び込むための手段として用いる」方が、
使い方としては堅実で賢いでしょう。

 

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA