「フリマハッカー 布施優雅」レビュー

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

MACを買いましたよ!
なんとモデルは旧式、2013年13インチ。

CPUを、Corei5→Corei7に。
ストレージを、SSD128GB→SSD512GBに。
メモリを、4GB→16GBに。

それぞれ自前カスタムしての使用です。

このスペックで締めて11万のマシンですからね。
なかなかイイ感じに仕上がりました。

これで、いつ回るとも分からないレインボーカーソルとはおさらばだ!

非常に安心した気持ちで行きます!
今日は「フリマハッカー 布施優雅」
について、レビューします!

販売者 株式会社アール 阿部一男
 住所 東京都 墨田区錦糸2-4-6-315
電話番号 080-5923-7936
販売URL https://frimahacker.com/lp/

 

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください。

 

こちら、

転売ビジネスにおける仕入先である、フリマアプリ内の商品のリサーチを効率化するためのツールです。

  • フリマハッカーにライバルの出品者IDを入力する。ライバルがフリマアプリ上で仕入れた情報をカンニング
  • 横断検索機能を利用してライバルが仕入れている商品を仕入れる
  • さらに、無料ツールを使ってその商品が出品された時にお知らせを受け取る設定をすることで
  • 利益が狙える商品を継続的に狙える仕組みを構築して効率的に仕入れを行うことが可能

という特色を持っています。

なるほどーー。
稼いでいるライバルの仕入れの真似をして同じように仕入れ、
転売で稼ごうというわけですね!

 

ちょっとリスクを感じるなぁ。

仕入先が業者ではなく個人である以上、
販売している商品は1点ものです。

ライバルがその商品を仕入れた。
という情報を後から入手しても、僕らが
同じ商品を同じ品質で、同じ価格で仕入れられる保証がありません。

なにしろ売れちゃってるからね。

そして、今後このようなツールの利用者が増え、フリマハッカー同士で競合して行く未来を見ると、
常にライバルより高品質かつ低価格で仕入れしていく姿勢が必要…
ということになり、
これは困難だろうなぁという印象です。

 

 

そして、

せどりで稼ぐには資金力が必要。
と言いますね。

せどりの利益率は平均して20%ほどなので、
月に20万円稼ごうと思ったら、
仕入れにかかる費用は80万にも上ります。
(手数料、送料等引いてます)

これは単純計算の話なので、
普通Amazonで転売する場合にはFBA倉庫を使用しますから、
保管手数料としての費用(およそTV1台半年間で、3,000円~4,000円ほど)や、
販売手数料として8~15%ほどの販売手数料がかかって来ます。

フリマハッカーでは「格安FBA出品代行利用権利」
という特典が付属しているものの、
この割引価格は明記されていませんし、
フリマハッカーが買い切りである以上この権利を永続的に使えるわけではないんでしょう。

ですので、
この「格安FBA出品代行利用権利」を加味せずに計算すると、
実質20万円の利益をAmazon出品で出そうと思うと、
経費として100万は見ておかないと厳しい
というわけです。

正直100万分の仕入れを1点もの販売のフリマサイトだけで賄うのは不可能です。

仕入先をAmazonだとかeBayだとか楽天に拡大して行く必要があるということです。

Amazon、eBay、楽天は大量仕入れ大量出品可能ですから、
1度リサーチしてしまえばその後の手間はさほどかかりませんが、

フリマサイトでは、
1つ1つ商品の状態の確認、コメントで価格交渉、
やり取りして仕入れ、評価して、改めて出品。

この手間をいちいち踏まなければなりません。

この手のかかる手順を踏んででも価値ある1点もの転売にこだわる必要が本当にあるかどうか。

僕は正直ビミョーだと思っています。
まぁ、判断は人それぞれですね。

 

結論として、

自分の行っている転売スタイルに付け加える武器の1つ。
くらいの感覚で取り入れるなら、アリでしょう。

少なくともこのツールを導入するから稼げるようになる
という類のものではありません。

 

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA