「ブランニューせどり/brandnewsedori」レビュー

 

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

レビューリクエストありがとうございます。

ご要望いただきましたので、
今日は「ブランニューせどり/brandnewsedori」
についてレビューします。

 

販売者 株式会社358ストーリーマーケティング
住所 東京都台東区東上野2-8-8エステート梶山2F
電話番号 0358174910
販売URL http://brandnewsedori.info/bns/

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、
場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください。

 

こちら、

新品本に特化したせどりノウハウ商材です。

内容は、

<基礎講座>

  1. 驚くほど売り上げに影響する「写真」について
  2. 教材の内容を最小の時間で習得するための動画の扱い方について
  3. 自動化により無駄な時間を省くことが可能になる利益計算ツール
  4. 不良在庫をなくすことができるようになる5つの基準
  5. keepaの完全攻略法。
  6. リサーチの自動化が無料でできてしまう電脳ツールの使用方法
  7. せどりで稼いでいくために絶対に避けては通れない商品管理について
  8. 仕入れた商品をまさかのライバルの3倍!で売る方法
  9. 仕入れ先に困ることがなくなるアマゾン刈り取りを可能にする方法

<メインコンテンツ>

  1. 新品本せどりの基本
  2. 稼ぎを倍加させるリサーチした商品の管理方法
  3. 新品本の具体的な仕入れの仕方
  4. 派生させて仕入れ商品を爆増させる方法
  5. 小資金新品せどり
  6. 小資金新品せどり2
  7. 効率良いメルカリ仕入れの技
  8. 売れる価格設定とは

+アマゾン刈り取り
+おまけ(タダで沖縄旅行または香港旅行を楽しむ方法)

 

良くまとまっています。

ムラのない情報で、
きちんと成果を出された方の作った商材、
と分かります。

新品本という目のつけどころもアリです。

回転率の高さからすれば、
不良在庫が残る心配が少ない。

雑誌に限定すれば、
再販がほぼないジャンル。

言い換えれば、

ブームに乗じたせどらーが増えることはない、
=ライバルが少ない。

という図式になります。

新品本なら検品の必要もありませんしね。

 

さぁ中身。多分こんな感じ。

メインは新品本のリサーチ法。

ということになりますが、
そのリサーチ法の予想です。

1番カンタンなリサーチ法を予想します。

 

カテゴリを本に変更

ジャンル選択(気になるもので。今回は雑誌。)

雑誌の中の細かいジャンル選択(今回は音楽)

雑誌の場合は新しいものに絞り込む。(発売日過去30日等)

Prime表示があるものは除外
(新品の在庫がある=定価でしか売ってはいけない商品です)

Keepaやモノレートで検索、売れ行きチェック
(出品者数が少なく、
ランキングが定期的に上がる商品が狙い目)

仕入れ
(仕入れに使う店舗の検索ツールは、
数があり過ぎるのでググって下さい。
僕は「プライスチェッカー」と
「オークファン」を使っていました。)

出品
(Amazon刈り取りを推奨してるので、
Amazonに出品になります)。

 

と、
簡単に流れを書くとこんな感じでしょう。

で、こういった概要を、
もっと細かく細かく…
解説してくれているのが今回の商材です。

しかし、
やればやるだけその分の知識を体得できるのが
「せどり」です。

だから、まずやってみる。

「とりあえず」で結構ですのでスタートすれば、
半年もしない内に
書いてある内容の9割は理解しているレベルになります。

同じ内容を無料で教えてくれているブロガーさんが、
現在では山ほどいますしね。

 

ただ注意しておくべきは。

Amazonの利用規約が変わったこと。

2017年の9月、
Amazonのガイドラインに変更がありました。

「新品」として出品禁止の商品
以下のいずれかに該当する商品は、
新品としてAmazonに出品できません。

個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品
メーカーが提供する保証がある場合、
保証期間その他の条件において、
メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を
購入者が受けられない商品

Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で
仕入れられた商品

 

ようするに、

  • メルカリやヤフオクから仕入れた商品を
    「新品」として出品しないでよ。
  • Amazonで買ってAmazonで売るのは、禁止だよ。
    業者ならOKだから、明細を忘れずもらってよ。

って話なのですが、
現在では抜け穴を利用して、
「新品」を出品しているせどらーが多いです。

 

抜け穴とは。

内容を「ほぼ新品」として出品することです。

こーゆーこと。

 

「中古品」出品にも関わらず、
「未読品」の説明にしている。

これで新品にも関わらず、
定価以上で販売できるわけです。

で、
『Amazonで買ってAmazonで売るのは、禁止』
については、

仕入れに使ったアカウントと
販売に使うアカウントを分ける。

これで対応しているせどらーが多いです。

ですが、
いずれにしても違反は違反。

後者の場合で言えば、
IPアドレスを辿られれば1発でバレますし、
今は確かにAmazonの取り締まりは後手になっていますが、
今後は分かりません。

このビジネスを5年後も続けられるかは、
極めて微妙。

 

結論としては、

斬新な手法!とアピールしていますが、
見たところ目新しいことは言っていません。

というか、
新しい手法の出しようがないジャンルです、せどりとは。

コツはあるのでその伝授がキモですが、
今のご時世無料でどんな情報も仕入れられる時代ですから、
あえてサポートのない有料コンテンツを購入する必要はないと思います。

サポートがあるなら価値もありますが…ね。

とりあえず、やりたいなら、やる。

ビジネスの基本はコレです。
まずはこれで行きましょう。

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA