「東京オンリーFX カズヤング」レビュー

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

最近僕は、小麦との相性が、実は良くないのでは…
と感じ始めています。

ラーメンとかパスタとか食べたら、
なんとなく調子が悪いような。

試験的に米主体で数日過ごしているんですが、
体調は悪くないものの、

カレーやビールを断つ事が、精神的に限界です。

あちらを立てればこちらが立たず。

そんな逡巡をしている僕ですが、
今日は「東京オンリーFX カズヤング」についてレビューします。

 

販売者 株式会社金馬新聞 岩本和也
 住所 北海道札幌市豊平区平岸四条13-4-30 シャトー和田407
電話番号 090-7515-7358
販売URL http://tokyo-only-fx-ca.main.jp

 

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください。

 

こちら、

言わずと知れたカズヤング氏によるFXサインツールです。

過去のツールには、

ドルスキャワールドFX
トレテンワールドFX

ロジックはいずれも似通っており、

前者「1分足逆張りスキャルピング、ドル円使用」
後者「1時間足、トレンド転換狙いの逆張りデイトレード、ドル円,ユーロドル,ユーロ円使用」

エントリーサインに従って「エントリー→決済」というシンプル手法。

いずれもターゲット層はFX初心者で、ツール依存のトレード手法を採用しています。

東京オンリーFXはと言えば、
「1分足逆張りスキャルピング、ドル円,ユーロ円,ポンド円使用」

ドルスキャとの違いは「東京時間専用な事」ですね。
(11時〜14時の3時間での運用を推奨している)

 

当然、

ツール依存型トレードですから、
勝つ負けるはツールの出すサインの精度に依存します。

セールスレター内に記載された成績は

ドル円で、

こちらの成績は非常に素晴らしいですが、
カズヤングのブログを確認してみると、
成績はExcelを使用した手書きデータです。
そのためツールの精度が測れないようになっています。

意地の悪い言い方をすれば、いくらでも改ざん出来るでしょ
って事です。

システムの精度に依存する以上、
その有益な指標として「フォワードテストの結果」を開示してもらわなければ信用できないんですが、
例によって今回もその開示がありませんので、
このツールの購入は僕としてはおすすめ出来ない、となります。

 

エントリー回数が、

1日1〜2回平均だというのも、
おそらく無駄なエントリーを削減し、
伸びなかった場合にも損失を最小限に抑えられるトレードになっており、
個人的には好印象なのですが、

しかしこれは1日10〜20pipsを確実に狙うという、
世間一般的には非常に地味とも言える手法であるため、

果たしてこの手法でレター内で提示されている、
「利益6,888,075円」など達成可能なのだろうか?
と訝しんでしまいます。

先述の通りフォワードテストは開示されてないわけですからね。

現時点では

「負けはしなくとも。」

というレベルなのでは?と推測しています。

 

余談ではありますが、

FXに参入しているトレーダー(自称も含む)の、9割が負けています。

「運用がプラスマイナス0なだけで、上位5%に入る」
という現実があるのです。

この中でプラス収支を出していて、
ツール1本で運用している人の割合は、
何%だと思いますか?

僕は0だと思います。(少なくとも僕の周りにはいません)

さらに、FXの世界では、
「得られる利益は、純粋にトレーダーの実力に比例する」
という言葉も常識なのです。

資産を減らさずにFXを生き残り続けている…
これだけで凄い事とされる世界で、

「ツール1本で利益を出す」

という事がいかに不自然で現実的でないか、
お判り頂けるでしょうか?

常に言っていて耳タコだとは思うのですが、
ツールに依存するビジネスは危険なのです。

という事で、僕はこの商材をおすすめ出来ません。

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA