「沢村よしゆき 印税家族」レビュー

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

今日は「沢村よしゆき 印税家族」
についてレビューします!

販売者 株式会社リード
 住所 渋谷区円山町5−4
電話番号 03-5355-5597
販売URL http://royalty-family.com/letter/end/

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください

 

こちらは、

Amazonのkindleにて、
ARS(不労収入システム)を用いて自動的に電子書籍を販売し
印税を得るためのノウハウ商材です。

ARSとは沢村氏が開発したシステムで、
これを用いる事で、
知識0でも、スキル0でも、資金0でも、
わずか数クリックで、誰でも簡単に
印税収入を得ることが出来るという話です。

そんなわけあるか。

えーーとね、まず、悪徳商材にありがちな
「誇大広告の特徴である、甘〜い言葉たち」
フルコンプリートしている時点でもうダメですが、

さらに、僕もクリエイターの端くれなので分かります。

印税って、そんなに甘くない!

特に新参者に対しては厳しい入り口を持つのが印税です。
簡単になんて、絶対!稼げません!

 

仮に独自のARSとやらで

自動的に電子書籍を販売できたとします。

しかし僕は、どこの誰だか分からない電子書籍を、
買ってまで読んでみたいと思ったことはありません。

あなたは買った事がありますか?

集客のスキルもなく、
実績もなく、
どこの誰だか分からず、
自動システムで書かれただけの書籍が
売れるわけないんです。

 

そもそも、

どのターゲット層に向けた書籍なのでしょう?

プロの作家、そしてその出版社は、
作家の書いた本を販売するのが仕事です。

「見込み客」の集まる本や雑誌に広告を出し
積極的に宣伝していますが、

いずれにしても、その「見込み客」というのは
その出版社が、書籍を購入させるに至るプロセスを1番早くするためにターゲットとして選定した顧客層であり、

その選定した顧客層自体に価値があります。

初めからブレのない「見込み客リスト」を持っているということです。

kindleで初めて書籍を販売する人の多くには、
ブレない見込み客リストがありません。

お客さんの顔の見えない舞台でただ闇雲に書籍を販売して、
上手く行くわけがないという事です。

 

口コミを見て見ます。

「購入された方で、既に返金に取り組んでいる方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
私はアンリミテッド会員にもなったのですが、プラチナブックというのがひどいもので、あんなゴミみたいな本を出版して継続的に収入が得られるはずはありません。
ARSは独自開発ではなく、フリーソフトですし。
あれで作った書籍をkindleで出版している方をお見かけする時がありますが、だいたい星一つの評価で、永続的に売れるものとは考えられません。
そろそろ返金に向けて動こうと思っております。」

「私はまだ、プラチナブックとやらももらっていませんが、ARSの段階でも怪しいと思い始めました。
もう少し様子を見てからと思っていましたが、同志がいらっしゃるようなので、返金要求はじめたいですね。」

「マリンさんはプラチナブックを貰うコースなのに、貰ってないのですか?
私、たくさんの人が集まるセミナーにも参加しました。東京駅近くであったセミナー。
100人以上の人が集まっていました。
年配の人が多かったから、ネットで呼びかけて集団訴訟は難しいかもなと思いました。
私は50万円払って、上級クラスに入りました。でも50万円なんて払わなくても電子書籍なんて作れるんだと思いました。
下のクラスで良かったかも。
ポータルサイト自体はそんなに悪くはないのに、白澤さんて残念な方だと思います。
プラチナブックの内容は詐欺です。
身近で会う機会もあったので、「あぁ詐欺師ってこういう風なんだ!」というのの勉強になった感じはします。
集団訴訟は難しいかな。何百万も払った人は弁護士を雇った方が良いと思います。」
http://jbbs.shitaraba.net/internet/17694/#1)より

さらに沢村氏が発売している

kindle書籍を見てみます。

「99.99パーセント内容がない。
これでは買い手をあまりにもバカにしていると思う。Amazonのあり方を問いたい。Amazonにこの件、聞いてみようと思う。意味ないかもしれんけど。」

「こんなんでもAmazonてオッケーなの?ひどいな。」
https://www.amazon.co.jp/サルでもわかるARS取扱説明書-沢村よしゆき-ebook/dp/B072WJXJGX)より

口コミも燦々たるものですが、

そもそもkindleで、
沢村氏は2冊しか書籍を販売してないじゃないか!

「僕は実践してないけど、
購入者さん達は実践してね。」

って、それはないでしょう。

しかも1冊目は「ARS取扱説明書」
2冊目は「サルでもわかるARS取扱説明書」

表紙が全く同じです。
取って付けたように頭に「サルでもわかる」が入っているだけ。

なんだかもう…。
沢村氏、残念過ぎます。

 

結論として、

ここまでアレだと僕ももう、
言うべき事がないといった感じです…。

ひっそりと幕を下ろしたいと思います。

 

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました。

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA