「被リンク大量獲得ソフト Easy@Link PRO」レビュー

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

ホラー映画を観ると免疫機能が高まるってご存知ですか?

交感神経の刺激による白血球の増加で、免疫力がアップするって話です。

ただ、僕みたいな過度なヘタレは、ホラーを観ると
深夜の睡眠に影響してしまうので、
逆に健康被害があったりします。
パラノーマルアクティビティで、1週間の睡眠障害に陥りました。

本当にしんどかった。

これは悪魔の映画だから日本文化には介入しない…
と自分を奮い立たせていました。

免疫以前の問題です。心の強さの問題。

 

さて、そんな怖がりの僕ですが、今日は
「被リンク大量獲得ソフト Easy@Link PRO」
について、レビューします!

 

販売者 株式会社すまひと 伊藤良美
 住所 大阪府大阪市福島区鷺洲2-11-4
電話番号 06-6343-8345
販売URL http://pro.easy-web.link

 

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください

 

こちら、

自分の保有サイトの被リンクを自動で貼り付けてくれるソフトです。

被リンクとは、
自分のサイトリンクを他のサイトに貼り付けてもらい、リンクしてもらえるようにすることです。

自分のパワーサイトをある程度充実させているが、
いまいち集客につながっていない場合に用いるツールですね。

 

自動で被リンクを貼るというリスク。

僕は、基本的に被リンク自動貼り付けツールをおすすめしていません。
非常にリスクが高いからです。

万が一Googleからペナルティを受けた場合に再起不能に陥るケースがあります。

確かに以前は、同じ内容のサイトが2つあったなら、
他サイトとの関連が強く、被リンクが多い方が
上位表示されていました。

しかしその結果、質の悪いサイトばかりが目立つようになり、
ユーザーが求める情報を提供する優良サイトが追いやられ、
結果として、広告収入を目的とする悪質サイトばかりが上位表示されるようになりました。

その対策のため、「ハミングバード」という新しいGoogleアルゴリズムが誕生します。

 

ハミングバードとは、

従来の「辞書を引いている」ような検索方法ではなく、より自然に「人と会話する」ような検索を実現した、検索アルゴリズムです。

例えば、あなたが近所にコンビニがないか探しているとき、現在のGoogleで「コンビニ 近く」と検索したら、検索結果には、あなたの家の最寄りのコンビニの情報、あるいは、そのコンビニの地図までが表示されます。

これは、Googleが単純に「コンビニ 近く」という言葉の辞書的な意味だけについて検索したのではなく、「ユーザーが近くのコンビニを探している」という”検索意図”まで読み取ろうとしているからです。

このように、人と会話しているかのような、全く新しい検索を可能としたのが「ハミングバード」になります。

(https://seopack.jp/seo_articles/hummingbird.php)より

分かり易く言えば、
「被リンクに関係なく、いい記事を書けば上位表示しますよ」
ということです。

このアルゴリズムの精度が非常に向上したため、
「ユーザーから見て、読みやすいように内部SEOが施されているかどうか」
これがGoogleに常に監視されることになりました。

これからのSEOは「良いコンテンツ」であることが大前提になったのです。

 

 

被リンク自動貼り付けツール VS Googleアルゴリズム

ツール側も規則性を乱すためのランダムなプログラムを搭載してはいるはずですが、
どうしてもどこかに規則性は残ってしまいます。
機械ですからね。

その規則性を、今のGoogleアルゴリズムは見破ってしまいます。
Googleアルゴリズム開発のための資金は非常に莫大で、
現在も多くの最先端プログラマーによって日々進化し続けています。

被リンク自動貼り付けツールがGoogleアルゴリズムの目をかいくぐり集客数を伸ばしたとしても、それは一時的な偶然であり、
ツールが今後Googleアルゴリズムと同じレベルの研究開発を続けない限り、
いずれGoogleアルゴリズムのペナルティを受け、
検索下位表示にされてしまったり、インデックスの削除をされてしまったりすることになります。

そうすると(警告が「外部からの不自然なリンク」であった場合ですが)

  1. Googleサーチコンソールにログインし、
  2. サイトへのリンクの詳細をダウンロードし、
  3. 否認する低品質なサイトを洗い出し、
  4. リンクを否認し、
  5. 否認に成功したのち再審査リクエストを出し、
  6. 承認されるまで待つ。

という非常に面倒くさい作業を強いられることになります。

しかも、リンクの否認に数週間かかることがあり、
再審査の承認にも数ヶ月かかることがあるため、
被リンク自動貼り付けツールが逆に足かせとなることから、
これは非常にリスクの高い集客方法であることがお分かりになったと思います。

 

この手の

被リンク自動貼り付けツールとGoogleアルゴリズムは、
昔から、いたちごっこを繰り返しています。

新商品は必ず言います。

「Googleアルゴリズム対応!」
「不規則性!」
「ペナルティを受けない!」

そんなツールは過去1つも開発されていません。

Easy@Link PROも、本当に自信があるのならば、

「検索順位が上がらなかった場合の保証」や
「Googleアルゴリズムに引っかかった場合の保証」を

付ければいいのです。

 

結果として、

この商材はおすすめできません。

良質なコンテンツを生み出す努力を地道にしつつ、
手動で被リンクを貼ってくれる、信頼できる業者に委託するのが
結果的には1番良いのです。

 

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA