「 FXプレミアムトレード~Ultimate~ 後藤啓一」レビュー

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

仕事のお付き合いで、天婦羅を食べました。

胃炎もちの僕にとって、油ものなんてご法度だと。
ナスなんて揚げた日にゃ油のカタマリじゃないかと。

そう思っていましたが、
いい店の天婦羅、全然油っこくないんですねぇ!!

天婦羅は本来蒸し料理なのだ、と板さんが言っていました。
いやー、知りませんでした。勉強になりました。うまかった。

 

さて、今日は「FXプレミアムトレード~Ultimate~後藤啓一」
について、レビューします!

販売者 株式会社アディ・インベスト 後藤啓一
 住所 東京都港区南青山2-2-15 14F
電話番号  03-6435-4856
販売URL http://salespage.fx-premiumtrade.com/pretraultimate171010infocart/

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください。

 

コピーは…

“トレンド率”で相場の状況が瞬時に判る!“
トレンド率”の数値で2つの手法を使い分け!
音声アナウンスに従って、エントリー準備から決済まで完結!
エントリーポイントと決済ポイントが明確!
裁量判断を全く必要としない完全無裁量トレード!

具体的には8本の移動平均線を使い、
トレンド率(0~90%)の時は、小さな利幅を狙う逆張り、
トレンド率(101%以上)の時は、+30pipsの固定利幅を狙う順張りで、
ローソク足が、移動平均線にタッチしたら買いエントリーします。

というシンプルさです。
裁量判断の必要性は低いですね。

 

実際は…

FXプレトレ~Ultimate~では
「月平均で500pips以上をコンスタントに獲ることが出来る」
と謳っています。

期間 2017.06.01~2017.08.31

ポンド円 5分足

2017年6月 +601pips

2017年7月 +518pips

2017年8月 +549pips

トレード回数(回)  991

勝ち数(回) 618

負け数(回)  373

勝率(%)  62.4%

総利益(pips)  6,393

総損失(pips)  -4,725

純益(pips)  1,668

平均利益(pips)  10.3

平均損失(pips)  -12.7

ペイオフレシオ  0.8

営業日数(日)  66

1日あたりトレード回数(回)  15.0

 

こちらは販売ページからの引用です。

バックテストの結果ということですが、手書きなのはいただけないですね。
チャート出してくれればいいのに。

内容が真実であると仮定しても、
バックテストで3ヶ月間のみというのは「コンスタントに獲る」とは言いません。

 

 

不安なのは…

2017.9.19の販売後、
9月の成績は442pips
10月は20日までの成績が、68.5pipsです。

明らかな機能性の低下が見られます。

バックアップテストの開示が非常に短期間であり
後藤氏がわずか1年半という短い期間で似たネーミングのFX商材を多数出していることから、
直近の相場のトレンド変化だけにしか対応できないカーブフィッティング設定なのではないか、
と非常に不安になります。

移動平均線は、過去のローソク足の動きを平均化しているので、
急激にトレンド変化があった場合にはその対応が遅れてしまいます

10月の成績悪化が、移動平均線が早めに把握すべきトレンドを捉えられなかった結果であるならば、
こちらの商材は非常に危険と言わざるを得ません。

 

そして…

今回の商材が対応しているのはポンド円ですが、

ポンド円というのはボラティリティが他の通貨ペアと比べて非常に高いです。

イギリスは政治的な動きが読みづらい国ですので、
市場変化に分析が追いつかないことも、普通にあります。
ローソク足の上下変化がありすぎると、移動平均線が対応できず
結果としてトレードがうまくいかなくなるのです。

 

結論は…

まだまだこの商材は様子見が必要です。

完全無裁量ならばEA化できるわけですし、(開発中と発表しています)
EA化したならば、長期のバックテストと直近のフォアードテストの開示した上で販売してくれることを祈ります。

 

 

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA