「black ai strategy FX 松山裕典」レビュー

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

胃炎もちです。
医者にいく度「いい加減、胃カメラ。」と言われるのですが、
苦しい言い訳でかわしています。

恐ろしくて。

胃カメラをすると、胃痛の原因が分かるんでしょうか。
そのカメラ、太すぎじゃないですか。

 

そんなヘタレな僕ですが、今日は
「black ai strategy FX  松山裕典」
についてレビューします!

販売者 グローバル・ロイズ株式会社 松山裕典
 住所 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル801
電話番号 03-6279-4799
販売URL http://blackaist-fx.com/index_05.html

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください

 

AI…?

Black AI Strategy FXにはAIが使われているようです。

ああまた…僕は何度もお伝えしていますが、
「ツールに依存する投資系は危ない」です。

ツール1つで勝てるんなら、口コミでもっと爆発的に広まって、
あなたも周りも世の中も、すでに億万長者だらけになってます。

確かにこの業界もAIを使ったアルゴリズム取引が活発になって来ています。
しかしそれは資金豊富な証券会社や投資銀行や、世界に散らばる一握りの天才たちだけです。

そんなAIは4万じゃ買えません
僕たちがフツーに使うコンピューターには搭載できません。
搭載できたとしても易々と運用できるものではありません。

 

で。

どの辺りに噂のAIが使われているかというと、自動決済機能の部分です。

買いシグナルと売りシグナルも自動で出してくれるんですが、
エントリーは自分でやらなきゃいけません。

実際にはそのサイン→エントリーで勝てるわけではなく、
マニュアルで説明されている戦略にのっとった上で、エントリーするか否かを自分で決めます。

それ、後半ただの裁量トレードじゃないか。

 

 

そもそもなんですが、

Black AI Strategy FXを買っても、
売買ロジック自体は公開されないのだそうです。

ロジック自体が公開されない限り、
負けた原因を究明し、改善するというトレーダーとして1番大事なところが実行できません。

結果、いつまでたっても運まかせで、証券会社のカモになるのがオチです。
個人的にはスキャルピングは初心者向きじゃないと思ってますし。

 

結果として…

僕はこの商材はオススメできません。

僕の周りのプロトレーダー達は、皆が「自分だけの勝利パターン」を見つけています。
概念が違うというのではないですよ、
「順張り」と「逆張り」しか基本的にない以上、概念は共通することが多いです。

そうではなく、

バックテストを行い、
実際のトレード経験を積み、
負けた原因を究明し改善し、
自分の性格や傾向や資金量を十分理解し、
「自分だけの勝利パターン」を作って行く。

こういうことです。

どうか、駆け出しトレーダーの皆さん。
この作業なしに勝ち組トレーダーになれるなんて、思わないで下さい。

 

 

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA