「LPテンプレートクリエイティブパック Colorful(カラフル)」レビュー

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

か、か、風邪をひいてしまいましたー!
12月の繁忙期に…
〆切すぎた仕事が2つもあるのに…あ、これはただの怠慢だ。

僕の仕事は、基本在宅業務であるため、
「熱があるので休みます。」
とは言えない仕事です。
言ったとしても、ただの1人言になります。

つーか誰も僕の体調に興味がないですし、
そもそも気付いてもらえませんし。

 

なんだか書いていて悲しくなって来たので、
さっさとレビューに移って現実から目を背けたいと思います。

今日は、「LPテンプレートクリエイティブパック  Colorful(カラフル)」
について、レビューします!

販売者  Beyond Trading Co.,Ltd. 江藤誠哉
 住所

Unit Level 11(A),Main Office Tower,Financial Park Labuan,
Jalan Merdeka,8700 Federal Territory of Labuan,Malaysia

電話番号 050-5217-2422
販売URL https://lptemp.com

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください

 

こちら、

情報商材ではなく、テンプレート系商材ですね。

ランディングページと言って、
メルマガ登録に誘導したり、商材を売り込むために作られたセールスページです。

確かにinfotopとか、indocartとか。
LPありきの販売方法を見ていると
「ネットビジネスにはド派手なLPが必ず必要なんだ!」
と思ってしまいそうなもんですが、

落ち着いて今一度考えてみましょう。
「デザイン性の高いLPは、今あなたのビジネスに本当に必要かどうか」

 

確かに、

LPとは「読者に行動してもらうための武器の1つである」
ことは間違いありません。

ただし、そのデザイン性が高いことと成約率とは、
ほとんど関係ありません。

誤解を招かぬように先に言っておきますが、
「メルマガ登録や商材購入へ、誘導するためのページ」は必要です。

メルマガ登録目的であろうが商材誘導目的であろうが、

  • どんな情報が手に入るのか?
  • 登録するメリットは何か?

この判断をするための情報が載っているページは、いります。
メルマガ登録にしても商材購入にしても、
読者にきっちり動機付けしないと、行動してもらえませんからね。

ですから繰り返しになりますが、
「メルマガ登録や商材購入へ、誘導するためのページ」は必要です。

ですが、
デザイン性の高いLPの方が読者が購買意欲をそそられるのか?
というと、そうではありません。

あくまでも

  • メルマガ登録のメリット
  • 商材購入のメリット

を判断材料にしており、
LPのデザインは2の次3の次なんです。
読者のみなさん、そんなに馬鹿じゃありません。

読者さんは、
内容を色々と読んでくれた上でブログに信頼を寄せてくれるのですし、
その信頼のもとで
「管理人が運営するメルマガ」や「管理人が紹介する商材」を信頼するかどうかを、改めて決めてくれるものだと思っています。

そもそも、例えば僕のように、
デザイン性の高くないシンプルなブログをいつも書いているにも関わらず
いきなり誘導したLPが超デザイン性高くてオシャレ~!なものだったら、
逆に引いてしまって誰も買ってくれないと思うんですよね。

結局、整合性が取れていればデザイン性の高さなんか、そんなに重要じゃないんです。

あなたの運営するブログにどれだけ有益な情報が載っており、
どれだけ信頼を集めているかが重要なんです。

 

 

コンテンツの質が、

中途半端な状態で超充実したLPを作っても、
稼げない理由がもう1つあります。

LPに誘導することが出来ない点です。

読者さんがブログを訪れたとき、
「なるほどこの記事役に立つじゃん。」
から、
「じゃあ他の記事も読んでみるか。」
と、なりますね。
ね?合ってますよね?

てことは、1つ1つのコンテンツの中身が薄ければ、
その先にあるLPにも誘導できなくて当たり前なんです。

これは逆に言うと、
常に質の高い内容を提供しており、読者のニーズを満たしているならば、
LPに誘導することも容易です。

もっと言えば、
「ブログ内にリンクを貼っておくだけで商品が売れる」ようになるのです。

いまいち集客できておらず、読者数は増えず、メルマガ登録者も増えず…
という状態の脱却を目指して「LP作ろう!」と思っても、
結果は何も変わらないと思います。

むしろ
「せっかく作ったLPに誰も反応してくれない。」
という、田舎に帰りたくなるような事件が発生するかもしれません。

 

結論として、

集客ばっちり!読者との信頼ばっちり!おしゃれLPを導入すればさらに間違いなし!
というブロガーさんがブースターとしてこちらのツールを導入するのなら、意味があるのかもしれません。

しかし、LPの前にやることがあると感じたみなさんは、
そちらを着実に固めてから、LPのデザインについて考えて行きましょう。

 

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA