「NEO物販マスタープログラム」谷口博之 レビュー

こんにちは、

音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

蟹とお燗の美味しい季節になりました。

炙ったズワイの甲羅に熱燗を入れ、

ミソとお酒の混ざり合ったところを、ズズッと。

最高です。

 

ところであの、蟹の甲羅についた豆腐のようにフワフワした、

超おいしい塊は、なんだか知っていますか?

 

蟹の血液なんだそうです。

火を通す前は透明だと、寿司屋の店主が言っていました。

蟹すごいです。食べられるために、生きている。

 

さて、雑学を披露したところで、

今日は「NEO物販マスタープログラム 」

について、レビューします!

販売者 株式会社 Revive  谷口博之
 住所 埼玉県川口市木曽呂91-2
電話番号 050-5276-3834
販売URL http://ikumensclub.com/lp/neo-buppan/

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください。

 

1日5分1通のメールで、年商1億円を稼ぐ…

上記は谷口氏のセールスレターからの抜粋です。

正直いきなりアヤシイです。

 

「年商」という言葉のからくりですが、

これ、年に1億稼いでいるという意味ではないんですよね。

 

「年商」とは年に1億売り上げているです。

年1億売り上げるためにかけた「仕入れや経費を計算に入れていない数字」です。

 

レターを読む僕らは、

年商1億から、仕入れや経費にかかった金額を引いた

「黒字」の金額を知りたいのに、そこは書いていないんです。

 

ですので、仕入れや経費で2億かかっていたとしても

売り上げ金が1億であれば、

「年商1億」と記載できてしまいます。

ズルイ表現の仕方だなーと思います。

 

 

転売ビジネスは、ネットビジネス初心者には易しい部門と言われています。

やることは「安く仕入れて高く売る」

これだけですからね。

気軽に取り組みやすい、シンプルなビジネス手法です。

 

それゆえ、学ぶこともそんなにないです。

手法は、転売ビジネスが出始めた昔から今まで、変わっていません。

真新しい手法が出て来ない、これが転売ビジネスなのです。

 

なのに、こんな高額なお金を払ってまで、学ぶ必要がないんじゃないかと思います。

2、3万の商材買って始めてみるので、十分じゃないかな。

 

そもそも…

せどり初心者に軍資金50万も、ふつうありません。

さらにそこからせどりを始めるのですから、仕入れにかかる金額も上乗せされます。

トータル100万くらいは、必要だってことでしょう。

 

初期投資に、こんなに使えますか?

最終的な黒字の金額も教えてくれない商材に?

 

結果として…

おすすめしません。

というかせどり自体、今はあんまりおすすめしていません。

いつまでも、いつまでも、自分でやるべき作業量が変わらないビジネスだからです。

 

 

ここまで読んで下さいまして、本当にありがとうございました。

 

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA