「SSマスターガイド 仲座彰彦」レビュー

こんにちは、
音楽クリエイター兼ネットビジネス家の、さいとう直です。

今日はさっそくレビューに入りましょう!
「SSマスターガイド 仲座彰彦」について、レビューします!

販売者 株式会社琉球スタイル  仲座彰彦
 住所 千葉県船橋市本町6-3-17-402
電話番号

047-409-3385

販売URL https://ryukyustyle.co.jp/tool/ssmaster/

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください。

 

こちら、

YahooプロモーションでPPCアフィリエイト行うための、
ノウハウ商材です。

PPCアフィリエイトとは、
GoogleアドワーズやYahooプロモーションのリスティング広告を利用して集客を行うアフィリエイトのことであり、
クリックされる度に数十円~数百円の広告費を経費として払わなければいけないという特徴を持っています。

現在では、Googleアドワーズの審査基準が大変厳しくなったため、
PPCアフィリエイターはGoogleを避け、Yahooを主な活動拠点に移しています。

こちらの商材も、Yahooプロモーション主体になっています。

 

 

セールスレターでは、

広告ランクについて、

『例えば、同じキーワードで、

・広告A:入札単価 200円:品質 1
・広告B:入札単価 110円:品質 2
・広告C:入札単価 60円 :品質 4
・広告D:入札単価 50円 :品質 5
・広告E:入札単価 30円 :品質 10

上記のような数字だった場合の順位は、

・1位:広告E:広告ランク 300
・2位:広告D:広告ランク 250
・3位:広告C:広告ランク 240
・4位:広告B:広告ランク 220
・5位:広告A:広告ランク 200

となります。

広告Aは、入札単価を200円と1番高く入れたのに
表示される順位は、最下位の5位になります。
逆に広告Eは、入札単価が1番安い30円なのに
表示される順位は、1位になります。

つまり品質を高く保つ事で広告ランクが高くなり結果として
広告費を安く抑え利益の拡大を目指していけます。』

と回りくどく書かれていますが、要するに

「広告費がかかるのは事実だけど、良いサイト作りをしていれば広告費は安く済むよ」

と言っているわけです。

 

では、良いサイトとは?

当然コンテンツが充実していて独自性があり、読者のことを考えたSEO対策がなされており、運営期間が長く更新が定期的で、信用度の高いサイトのことですね。

これ、もはや、
良いサイトを作るのにかかる手間や時間がブログ型アフィリエイトと全く変わらないの、お分かりでしょうか?

本来のPPCアフィリをするメリットというのは、
ペラサイトでも運営可能で、コピーライティング能力もさほど必要とせず、その日のうちに掲載可能という、
初心者でもとっつき易い敷居の低さとお手軽感だったはずです。

しかし、
ペラサイトで何とか審査は通過できても品質が良くなければ広告費は高額になり赤字になるリスクも高いので、
「品質を良くしましょう。コンテンツに独自性を折り込み、内容の充実度を求めましょう。」
と仲座氏は言っているわけで、

これでは、PPCアフィリのメリットほとんどが欠落してしまったも同然です。

広告費を払うことでSEO対策をしなくても上位表示される。
というメリットが残るのは事実ですが、
普遍的なブログ型アフィリエイトでも数ヶ月かければSEO対策は十分可能なため、
広告費を払って赤字になるリスクを負いながらでもPPCアフィリにこだわる必要性をまったく感じられなくなってしまったのです。

 

この広告費とは、

検索ワードによって単価が異なり、
「ファッション」や「ダイエット」など人気の集中するキーワードになればなるほど、単価が上がります。

一方で検索頻度の低いキーワードは単価は低いものの、
広告への露出も少ないため、サイトに誘導することが困難です。

そして、
人気の集中するキーワードは、大手企業が多くの資金を使って広告の上位表示をさせているため、個人のPPCアフィリエイターには太刀打ち出来ないものとなっています。

と、いうことは、
PPCアフィリエイターにとって最も大切なのは、
「まだ検索頻度は低いがこの先伸び代があり、
大手企業や他PPCアフィリエイターが気付いていない
キーサードをいち早く察知すること」
となるのです。

SNSでシェアされている記事を読み、
掲示板で交わされている情報を仕入れ、
トレンドを予測して、
キーワードを探して行かなければいけません。
リスティング広告内部におけるSEO対策をする必要がある、
ということですね。

「SSマスターガイド」では、この大事な大事なキーワード選びについて細かく教えてくれており、そこは大変好感を持てるのですが、

いかんせん、
「品質を求めること」とは「コピーライティング能力を高めること」と同義であるにも関わらず、そこには一切触れていないのがいただけません。

3万弱の商材ですからサポートがないのは仕方ないですが、
本当に稼げるPPCアフィリエイターを育てるためには、
書いた広告を添削して推敲し直すことを繰り返すのが近道であり王道です。

高額になっても添削サポートを付けた方が、アフィリエイターを育てる環境として良い方法であったことは言うまでもないでしょう。

 

結論として、

僕はこの商材をおすすめ出来ません。

ネットビジネス全般そうですが、小手先のテクニックで稼げる時代は終わったような気がします。

本物だけに本気の姿勢で取り組むようにして下さい。

 

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!

直接相談、商材レビュー依頼、承っております。

こちらから、お気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

ご用件

ご内容

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA