【まいど!チュルハドラッグです。】株式会社キュリアスコープ のレビュー

今回はリピート電脳せどりと名高い「チュルハドラッグ」

という教材について、まとめてみます。

 

販売者  株式会社キュリアスコープ
 住所  北海道札幌市中央区南四条西5丁目8-8 AI-BILDⅡ(アイビルⅡ)6F
電話番号 011-215-1530
販売URL http://curiascoop.com/churuha/

 

※当サイトは、掲載している情報について十分に精査確認しておりますが、
場合により情報が間違っている、古い可能性がございますことを、予めご了承ください。

 

概要は…?

「チュルハドラッグ」の教材についてですが

基礎的な部分から記載されてたり

リスクヘッジの部分も記載されていますので

そういった部分も勉強になると思います。

環境の部分でも、自分が大切で

やるべきだと思っていることも書かれてたりするので

しっかり行動に移せば、かなり変わってきます。

(http://photo-miki.xsrv.jp/2017/10/25/p-5059/)  より

 

リピート商品が増えれば、

せどりは、かなり安定します。

リピート商品がないから、毎月毎月

不安なせどり生活を送ってしまうわけです。

「チュルハドラッグ」を手にして、

リピート商品のリスト構築をしっかりやれば、

せどりの収益って間違いなく安定していくでしょう。

(http://sedori-start.com/2017/10/28/churuhadrug/)  より

そんなチュルハドラッグの懸念点は…?

リピートせどりと言っても

やはりトレンドはありますから、

いつまでもリピートされるわけではない

ってことです。

リピートされる商品も

そう多くあるわけではないので、

数に限りがあることを考えると

すぐに飽和してしまう恐れもあります。

 
 
 
 
僕自身せどりをやっていて思うのですが、
いくらリピートせどりと言っても市場リサーチは必要ですし、
仕入れ、コピーの作成、梱包作業、発送作業etc…
これは避けられません。
 
それらを考えると、労働の総量は
「アルバイトと変わらない」
印象でした。
 
軌道に乗せればもっと楽になる可能性もあるにはありますが…
僕はその前に、せどりの「費用対効果の脆弱性」に負け、
今は別のネットビジネスにスイッチしています。
 
その辺りについては、またの機会にお話しますね。
 
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA